部屋を広く見せる工夫

ポイントは3つです。

部屋を広く見せる工夫

ポイントは3つです

★ 20歳 女性
ポイントは3つです。
明るく、低く、整理整頓。この3つをおさえるだけで、部屋を広く見せることができます。
一つ目のポイント「明るさ。」部屋を明るく見せるためには、白や水色のような明るい色の壁やカーテンを使用するのがおすすめです。
暗い部屋は狭く、重い印象を与えるので控えた方が良いでしょう。
二つ目のポイント「低さ。」目線より高い家具は圧迫感を与えるので、大きい家具は控えましょう。目線より低い家具を揃えることで、部屋が広く見えます。どうしても大きい家具が必要な時は壁際に寄せ、扉の近くに配置しましょう。目線に入る位置に大きい家具があると、圧迫感を感じ、部屋が狭く感じるからです。

三つめのポイント「整理整頓。」いくら上記の二ポイントをおさえていても、部屋が散らかっていては意味がありません。こまめに整理整頓を心掛けましょう。また、過剰なインテリアは部屋を雑然とさせます。壁にかけるインテリアは1つまで、置くタイプのインテリアは2つまでにしましょう。


Copyright(c) 2017 部屋を広く見せる工夫 All Rights Reserved.