部屋を広く見せる工夫

部屋を広く見せる工夫は「背が高い家具を置かない」ということです。

部屋を広く見せる工夫

部屋を広く見せる工夫は「背が高い家具を置かない」という・・・

★ 32歳 女性
部屋を広く見せる工夫は「背が高い家具を置かない」ということです。
背が高い家具はそれだけで存在感があるし、圧迫感がありますもん。
私は、結婚した後に購入した家具はかなり意識したので、高い家具は1つもありません。お陰で、今住んでいる部屋はとても広く見えると思っています。もし、背の高い家具をどうしても置かなくてはいけない時には、壁の片側に集中して置くのがいいと思います。どうしても広い壁が見られない部屋だと、狭く感じやすいです。
なので、片側に集めて、もう一方の壁は広く見られるように配置するのです。

私の実家には高い家具がたくさんあったので、模様替えを兼ねて片側に集めてみると、かなり広くなったように感じました。
人の目の錯覚ってすごいです。
後は、お部屋をきれいに保つこと。これが1番重要かもしれないです。
どんなに広く見えるようになった部屋でも、足の踏み場もないような状況だったら、素敵な部屋とは言えないです。


Copyright(c) 2017 部屋を広く見せる工夫 All Rights Reserved.