部屋を広く見せる工夫

部屋を広く見せるには、まずその部屋に置く家具などの物をなるべく減らすといいと思います。

部屋を広く見せる工夫

部屋を広く見せるには

★ 31歳 女性
部屋を広く見せるには、まずその部屋に置く家具などの物をなるべく減らすといいと思います。
最低限必要な物だけにして、すっきりとした印象にするといいと思います。後でまた何かに使えるかもといって、なかなか物を捨てないで溜めてしまうと、どんどん物が増えていってしまい、物が部屋を占める割合が増えていき、部屋が狭くなってしまうと思います。ですから、必要のない物はなるべく捨てていくと、おのずと物が部屋を占める割合が減り、部屋が広く見えるようになると思います。
必要な物もなるべく押入れや家具の中などに収納し、物が部屋いっぱいあふれている状態にならないようにするといいと思います。割と広い部屋でも、ごちゃごちゃと物が床に落ちていては、足の踏み場もない狭い部屋というふうに見えてしまいます。ですから、なるべく床に物を置かないようにして、床がたくさん見えるようにすると、部屋が広く見えるのではないでしょうか。
また、部屋の側面に鏡があるのもいいかもしれません。鏡があることで、奥行きがある広い部屋のように見えると思います。


Copyright(c) 2017 部屋を広く見せる工夫 All Rights Reserved.