部屋を広く見せる工夫

我が家は4年前に家を新築したのですが、それほど土地が安い地域でもないので、限られた土地に注文住宅で家を建てることになりました。

部屋を広く見せる工夫

我が家は4年前に家を新築したのですが

★ 37歳 女性
我が家は4年前に家を新築したのですが、それほど土地が安い地域でもないので、限られた土地に注文住宅で家を建てることになりました。

狭小住宅というほど狭い土地でもないのですが、何十畳もあるリビングを作れるほどでもなく、その限られた空間をいかに広く見せるかというのは、設計士さんと相談したり、住宅の雑誌を読んだりして色々と研究しました。

その結果、我が家が部屋を広く見せるためにしたことは、縦に開放感を持たせるべくリビングを吹き抜けにしたのです。
吹き抜けは電気代がかかるというデメリットがありますが、やはり空間を広く見せるには最適の方法で、実際には20畳にも満たないリビングが、とても広く見えると来客にも評判です。

また、家具などを必要以上に置かず、壁や床などを白で統一したことも、部屋を広く見せるのに役立っているようで、やはり白い面積が多いと視角的に空間が広がって見えるようです。

物をごちゃごちゃと置かず、すっきりとした部屋にすることも、広く見えるコツの一つだと思います。


Copyright(c) 2017 部屋を広く見せる工夫 All Rights Reserved.