部屋を広く見せる工夫

部屋が狭くて悩んでいる場合の解決策として、ソファーベッドやロフトベッドのように、1台で2つの役割を果たしてくれる家具や、空間を無駄なく使える家具を選ぶという方法があります。

部屋を広く見せる工夫

部屋が狭くて悩んでいる場合の解決策として

★ 47歳 女性
部屋が狭くて悩んでいる場合の解決策として、ソファーベッドやロフトベッドのように、1台で2つの役割を果たしてくれる家具や、空間を無駄なく使える家具を選ぶという方法があります。
また、家具の選び方や配置で、広く見せる工夫をするという方法があります。狭い部屋の場合、背の高い家具を置くと圧迫感を感じさせるようになり、更に狭い印象を与えてしまいます。こうしたことから、出来るだけ背の低い家具を選ぶようにして、いくつか並べて置く場合は高さを揃えるようにするのが、広く見せるポイントです。

また、四方の壁すべてに家具を並べてしまうのも、狭く見えてしまう原因となるので、部屋の入口を入ってすぐ目に付く場所には家具を置かないようにする、といった工夫をすると良いでしょう。
あとは、家具やインテリアのカラーも重要なポイントとなりますので、明るい淡いカラーで統一するようにすると、広く見えるようになります。逆に、暗く濃いカラーやバラバラの色だと狭く見えてしまうので、注意が必要です。


Copyright(c) 2017 部屋を広く見せる工夫 All Rights Reserved.