部屋を広く見せる工夫

広くゆとりのある部屋に住みたいですが、なかなか現実は難しいです。

部屋を広く見せる工夫

広くゆとりのある部屋に住みたいですが、なかなか現実は難・・・

★ 23歳 女性
広くゆとりのある部屋に住みたいですが、なかなか現実は難しいです。
そこで、ワンルームでも広く見せるための工夫をお教えします。
1、家具は低めのものを選ぶ。高さのある家具は、どうしても威圧感が出てしまいます。そこで、低めの家具を揃えてみましょう。特に、今流行りのローベッドがおすすめです。
ぐっとお部屋が広く見え、おしゃれ度もアップします。
2、床や壁と似た色の家具やカーペットを選ぶ。カラーを揃えることで統一感も出ますし、おすすめの方法です。
特にカーペットは床と反対の色を選んでしまうと、余白の狭いスペースに目が行き、お部屋自体が狭く見えてしまいます。
3、隙間や壁を有効活用する。ベッドの下、洗濯機の横などによく見られる、ちょっとした隙間を活用しましょう。最近はこのようなスペース専用の収納も販売されています。他に、ウォールポケットもおすすめです。
壁面を有効活用できますし、見た目もおしゃれです。

このようなスペースを有効活用すれば、収納家具を新たに設置し、お部屋のスペースをわざわざ使ってしまうことも防げます。


Copyright(c) 2017 部屋を広く見せる工夫 All Rights Reserved.