部屋を広く見せる工夫

部屋は工夫によって広くも狭くも見えます。

部屋を広く見せる工夫

部屋は工夫によって広くも狭くも見えます

★ 29歳 女性
部屋は工夫によって広くも狭くも見えます。
私がしている部屋を広く見せる工夫は、できるだけ背の低い家具を置く事です。
例えば、一家に1台必ずあるテレビ台ですが、テレビ全体を覆うようなテレビ台は、収納がたくさんあってとても便利に見えますが、どうしても圧迫感があり、狭い印象を与えてしまいます。
低い家具だとそうでもありません。すっきりと広い空間に見えます。寝室で言うなら、ベッドです。
ベッドも少し低いものを置くだけで、印象は全く違ってきます。寝室の大きな割合を占めるベッドだからこそ、小さな違いでも変化は大きいと思います。今は、低いベッドでも下に収納の引き出しがついていて、ベッドを開けて服などをしまえるスペースがあるものもたくさんあるので、便利だと思います。
次にできる工夫は、電気です。
電気は色々飾りがついているゴージャスなものより、シンプルに天井に収まるものの方が、部屋が広く見えるのでおすすめです。


Copyright(c) 2017 部屋を広く見せる工夫 All Rights Reserved.