部屋を広く見せる工夫

物を中央に置かないこと。

部屋を広く見せる工夫

物を中央に置かないこと

★ 57歳 男性
物を中央に置かないこと。出来るだけ壁際に置くようにしています。これはあくまで、どうしても置かなければならない物がある場合です。

いわゆる部屋には何も置かない、と言うのが基本です。
必要な時だけ出して、後は片付ける。洋風家具(テーブルやイス)は部屋を狭くしてしまうような気がするので、イスを使用する家具類は、どうしようもない場合は、それ専用の部屋を設けなければならないのではないかと思っています。
基本、床にちゃぶ台を置いて生活する部屋が、一番広く見せるのではないでしょうか。よく田舎の部屋はだだっ広く感じるというのは、正にそれなのではないでしょうか。それから、壁の色でも部屋が広く見えたり、狭く見えたりする事があるようです。

部屋を広く見せる工夫。それはものぐさにならずに、こまめに片づけをして物を置かないこと。結局のところは、それに尽きるのではないでしょうか。マメに掃除をして、部屋を整然とさせておくことが大事です。


Copyright(c) 2017 部屋を広く見せる工夫 All Rights Reserved.