部屋を広く見せる工夫

部屋を広く見せるのには、物を置かないことに尽きるのですが、毎日の生活を考えるとそうは言っていられないわけで、私たちはとにかく収納に力を入れていると思います。

部屋を広く見せる工夫

部屋を広く見せるのには

★ 47歳 女性
部屋を広く見せるのには、物を置かないことに尽きるのですが、毎日の生活を考えるとそうは言っていられないわけで、私たちはとにかく収納に力を入れていると思います。

しかし、我が家は今風の家ではないので、ユニット家具などの収納スペースが少ないため、物が外に出やすいです。
さて、では、これらの物はどうしたらスッキリ見えるのか、色々試した結果、やはり、物を高い場所に置かないことに行きつきました。

本でも日用品でも、高く積むとそれだけ部屋の中に圧迫感が生まれ、常に物に囲まれている感じがしました。

しかし、それらを出来るだけ下の方に収納するように心がけたことによって、視界がかなり開けました。

私の場合、タテに置いてあった本棚を、思い切って横に寝かせてしまいました。
そうすることによって、壁の白い部分が多くなり、かなりスッキリした印象に変わりました。
とにかく部屋の中に何かを積み上げてしまうことによって狭く見えてしまうと思うので、できるだけ収納は下へ!これがポイントだと思います。


Copyright(c) 2017 部屋を広く見せる工夫 All Rights Reserved.