部屋を広く見せる工夫

油断をすると、すぐに小物がごちゃごちゃと集まり、すっきり整頓するのが大変です。

部屋を広く見せる工夫

油断をすると

★ 67歳 女性
油断をすると、すぐに小物がごちゃごちゃと集まり、すっきり整頓するのが大変です。
そこで、まず、消耗品意外の景品は断ります。
友人の手芸品は難物です。
写真に撮って捨てるという人もいますが、そこまでする気はないので、2、3年お蔵入りにして処分します。そうやって日々小物の侵入を防ぐ戦いをしています。
小物を減らし、飾り棚にはお気に入りのものを、ほんの少しだけ置いてあります。3LDKの部屋のドアは、夏ならすべて開け放ち、冬は寒いのでLDKと隣の私の部屋だけをワンルームのようにしています。要するに、細かい部屋を作らないこと。はずせる間仕切りは全て外し、隣室との境にスダレでも掛ければ、納涼ムード満点です。

家具は背の高いものは避けて、目線の低くいものを置いてあります。やや大きめの座卓とクッションがメインです。
ソファー類は置かず、コーナーに座り、心地のいいイスが一脚。かなりすっきり暮らしています。
二人暮らしなので出来ることかもしれませんが、掃除とお片づけが苦手な私の工夫です。


Copyright(c) 2017 部屋を広く見せる工夫 All Rights Reserved.