部屋を広く見せる工夫

部屋を広く見せる工夫で私が行っている方法が、インテリアのカラーを統一させるということです。

部屋を広く見せる工夫

部屋を広く見せる工夫で私が行っている方法が

★ 38歳 女性
部屋を広く見せる工夫で私が行っている方法が、インテリアのカラーを統一させるということです。

色々な色があると落ち着きがなくなって、部屋が乱雑な感じになってしまいます。なるべく統一テーマとなるカラーや雰囲気を決めておいて、家具やラグなどを選ぶと部屋を広く見せることができると思います。
また、棚やテレビなどはあまり高い位置になるものは設置しないことも、部屋を広く見せる工夫の一つだと思います。縦に長いものがあると、上から圧迫されるので、部屋を狭く見せる効果があります。また、高い家具などは地震の時にも危険なので、なるべく目線以下になるような家具などを選ぶと、安全性にも配慮できて一石二鳥だと思います。
日本の住宅事情では、海外の部屋のように広い間取りをとるのは、なかなか難しいところがあります。ちょっとした工夫で視覚的に広く見せることができる方法をどんどん取り入れて、快適に暮らしたいと私も思って色々勉強しています。


Copyright(c) 2017 部屋を広く見せる工夫 All Rights Reserved.