部屋を広く見せる工夫

我が家では部屋を広く見せるために、なるべく余計なものを置かないようにしています。

部屋を広く見せる工夫

我が家では部屋を広く見せるために

★ 32歳 女性
我が家では部屋を広く見せるために、なるべく余計なものを置かないようにしています。
余計なものとは、大きな家具だけではありません。目に付く場所に細々としたものがあると、雑然として見えてしまい、狭く見えてしまいます。ペン立てや雑誌、余計な雑貨などは置きません。ティッシュはシンプルでお洒落なボックスに入れます。ゴミ箱も、いかにもゴミ箱というものではなく、シックでお洒落なものにします。爪切りや耳かきなどの小さな雑貨は、棚の中に入れ、カゴの中にしまってシンプルな布をかけて隠します。
部屋が片付いていて余計なものがなく、すっきりとしているだけで、広々とした感じになります。また、天井に付ける照明もシンプルなものにして、天井を高く見せています。そして、家具はあまり主張の強くないデザイン、色、大きさのものを選びます。
特に、ソファは存在感があるので、背もたれの高さが高すぎず、色も軽やかなものが、部屋を広く見せてくれると思います。


Copyright(c) 2017 部屋を広く見せる工夫 All Rights Reserved.